+ 007 548 58 5400

Hot Line Number

1240 Park Avenue

NYC, USA 256323

7:30 AM - 7:30 PM

Monday to Saturday

トイレ掃除を楽にするための埃避け対策

トイレは便座や便器など汚れやすい場所ばかり掃除しがちですが、毎日トイレ掃除をしていて気付いたのは、意外と埃が溜まりやすくて取り除くのに時間がかかるということです。床はトイレットペーパーの破片や髪の毛や服から落ちた糸くずなど、ぱっと見て気付くゴミが多いので掃除機をかければ済みます。でも、厄介なのはトイレならではの水を含んだ埃です。水タンクの上のフタに手洗い場がありますが、手洗い管やタンクのフタ部分を見ると、表面に細かい埃がたくさん付着しています。濡れた埃は拭いても拭き残りが多いので掃除が大変なのです。そこで埃が付きにくくするための対策を考えてみたところ、水タンクの上の手洗い場は高い位置にあるので、埃が溜まる原因は天井の換気扇や壁にあると気付きました。トイレの換気扇を見てみると、やっぱり細かい埃が溜まっていました。壁も一見きれいに見えますが、床用のワイパーで上から下に拭いてみると、フローリングシートには埃がしっかりくっついていたのです。そこで埃避け対策として換気扇のフタの上に、伝線して履けないストッキングを換気扇のフタのサイズに切って貼ってみました。ストッキングは通気性が良いので換気は問題なくできますし、静電気で埃がくっつきやすいので簡単に埃取りができます。この埃避け対策をしたところ、手洗い場にはほとんど埃が溜まらなくなり、トイレ掃除がかなり楽になりました。トイレ掃除は用を足す場所だけきれいにするのではなく、埃対策も大事です。